雑学

2019年これから伸びる業界は?30以上の職業経験から予想します

2019年これから伸びる業界は?30以上の職業経験から予想します
キテネ
キテネ
こんにちは!

職業を30以上かえてきた経験から、これから伸びる業界について予想していきます。

今まで金融、IT、ホテル、飲食、製造、イベント業界などいろんな業界で働いてきました。そこで自身が経験したことや人から聞いたことなどを踏まえて、わりと真剣にこれから伸びる産業を予想していきます。

3分くらいで読めるので、少しばかりお付き合いください。

2019年これから伸びる産業ベスト5

だいたいこの5つがこれから伸びるだろうと予想しました。

理由もあわせて説明していきます。

心理カウンセラー

心理カウンセラーは必ず伸びます。

あなたがはたらく職場を見ても、ニュースを見ても、病んでいる人が多くいますよね。

世界的にうつ病患者も年々増加していますし、最近では大学に心理学部ができたり、職場にカウンセラーがついたりと、人の心のケアを意識した対策がとられています。

また、AIやロボットなどが普及していく中で、人と人とのつながりも希薄になっていく傾向があります。

そうなると孤独に苦しむ人や、精神を病んでしまう人たちが増えていきますよね。

そういった人たちを支えるためにも、心理カウンセラーの需要はますます伸びていくでしょう。

IT

ITは言わずもがなですね。

2019年時点で爆発的な成長を遂げています。

  • AI⇒会話や記事の執筆ができる等
  • 自動運転⇒すでに運転可能
  • 3Dプリンター⇒家が建つ

ひと昔前だったら信じられないことが、今は実現できてしまいます。

人間と同じようなことがどんどんできるようになっていますし、むしろ人間よりも効率的にやってしまいます。

今後もAIは伸びていき、2045年はシンギュラリティと呼ばれ人間が予想できない領域まで進化するといわれていますね。

ファイナンシャルプランナー

終身雇用が崩壊したこともあり、働き方や暮らし方が多様化しました。

それによって今までのお金の使い方、稼ぎ方、守り方では時代に対応できなくなってきています。

そこでファイナンシャルプランナーの必要性が生まれてきます。

会社も国も守ってくれないので、個人でなんとかしなければなりません。

とはいえそれはかなり難しいので、お金の専門家の力が必要になってくるんですね。

先が読めない時代だからこそ、お金に対する知識を身につけておくことが求められています。

そのため、ファイナンシャルプランナーという仕事はどんどん需要が増していくと予想できます。

フィットネストレーナー

最近は筋トレやダイエットなどのブームがきています。

ライザップなどは典型的な例ではないでしょうか。

平均寿命も上がって、人々は歳をとっても健康でいたいという欲求が生まれます。

その健康を維持するためには運動はつきものですが、知識がないので専門のトレーナーや指導者に教えてもらおうと思いますよね。

健康に対する意識がどんどん高くなっているので、これからフィットネス系の仕事は増えていく事が予想されます。

人材派遣

働き方が多様化した分、副業や複業をする人たちがどんどん増えています。

フリーランスや個人事業主として活躍する人も増えていますよね。

企業も人材不足なところもあり、雇用主と労働者をつなぐ人材派遣会社が今後伸びていくことが予想されます。

現に企業は採用費をつぎこんで、人材の確保に尽力しています。

そのため労働力を提供できる人材派遣会社は、市場において強いんですね。

まとめ

これから伸びる産業について、独断と偏見で予想してみました。

とはいえ、自身の経験と周りの生の声を聴いたうえでの予想なので、あながち間違ってはいないはず。

転職や副業を視野に入れている人は、ぜひ参考にしてみてください。

キテネ
キテネ
今日はこのへんで。

またキテネ☆

スポンサーサイト