エンタメ

2019年福岡ジブリ大博覧会に行った感想は?【行かないと損!】

2019年福岡ジブリ大博覧会に行った感想は?【行かないと損!】
キテネ
キテネ
こんにちは!

福岡ジブリ大博覧会に行ってきました!

本記事ではジブリ展に行った感想を率直に書いていきます。

行くかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年福岡ジブリ大博覧会とは?

イベント名 ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~
料金 一般・大学生:1400円

中学・高校生:1000円

4歳~小学生:600円

※20名以上の場合は団体料金で各200円安くなります。

場所 福岡市博物館(福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1)
期間 2019年3月15日~2019年6月23日
時間 9:30~17:30(最終入館は17:00まで)

グッズや書籍・お土産なども売っていますよ。

ジブリファンにはたまらないですね!!!

注意点

  • 写真が取れない。※一部撮影できるところはあります。
  • 込み合う。

福岡ジブリ大博覧会に行った感想は?

トトロ

一言でいうと、最高でした。

なかでも行って良かったと感じた3つのことをお伝えしたいと思います。

ジブリが好きになる

ジブリ映画がつくられるまでの背景がいろいろと知れます。

個人的にはポスターができるまでにこんなやりとりがあったのか!と驚きました。

ジブリ映画をもう一度観たい!と思いましたし、改めて観ることで感じ方、とらえ方が変わるんだろうなと思います。

ますますジブリが好きになりますよ。

作品をより楽しめるようになる

コピーライターの糸井重里さんとジブリ制作スタッフ側との手紙のやりとりがたくさん展示されています。

たとえばもののけ姫のキャッチフレーズである「生きろ。」はどのような経緯でつくられたのかなど、知られざる想いが垣間見えますよ。

数々の名言と出会える

宮崎駿さん、鈴木敏夫さん、糸井重里さんなどが発言された名言の数々と出会えます。

繊細に人の心をとらえる言葉たちに、ものすごく心を打たれました。

制作者側のこだわりも知ることができて、興奮しまくりでしたね。

まとめ

行こうかどうか迷っている人は、ぜひ行ってみてくださいね!

ジブリについて知らないことが、たくさん知れますよ。

キテネ
キテネ
楽しめて、勉強にもなるのでおススメです。