雑学

福岡から香川県へ格安で行く方法は?【高速バスがベスト】

福岡から香川県へ格安で行く方法は?【高速バスがベスト】
キテネ
キテネ
こんにちは!

福岡から四国の香川県へ格安で行く方法をご紹介します。

結論は高速バスが格安です!

ただしバスを予約するタイミングや、だれが予約するのかによっても、料金は変わります。

そこで今回は条件別に分けて、格安で行く方法をご紹介していきます。

福岡から香川へ格安で行く方法は高速バス

料金を抑えることが一番の目的なら、高速バス一択です。

条件別に見ていきましょう。

料金表

区分 A B C D E F
大人 9,700 9,200 8,700 8,200 7,700 7,200
小児 4,850 4,600 4,350 4,100 3,850 3,600
障がい者(大人) 4,850 4,600 4,350 4,100 3,850 3,600
障がい者(小児) 2,430 2,300 2,180 2,050 1,930 1,800
学割 7,500 7,100 6,700 6,300 5,900 5,500
早割21 6,450 6,050 5,650
早割14 7,200 6,700 6,200
早割7 7,700 7,200 6,700

運賃のA~Fは日にちや曜日によって変わります。発車オーライネット参照

乗車日や曜日によって、料金が変更されるということです。

たとえば連休や週末などは料金が高くなり、A運賃寄りになるということです。

逆に平日は基本的にFが多いので、料金は安くなります。

詳しくは発車オーライネットにある乗車月ごとのスケジュール表を、参考にしてみてください。

大人料金(E運賃のケース)

たとえばE運賃の場合、大人料金は片道7700円(税込)です。

夜行バスなので乗車時間は結構ありますが、安いですね。

また、早めに予約することで割引を受けられます。

一般料金 7,700円
早割7E 7,200円(7日前の予約)
早割14E 6,700円(14日前の予約)
早割21E 6,050円(21日前の予約)

※早割が適用されるのは大人のみです。

さらに発車オーライネットのクレジット決済で、5%のネット割引が適用されます。

上記の価格からさらに5%引きということですね。

つまり下記の料金になります。

一般料金 7,320円
早割7E 6,840円
早割14E 6,370円
早割21E 5,750円
キテネ
キテネ
2019年5月の購入時点では、5%割引して1円単位は四捨五入で計算されていたよ。

計算が合わないときは、四捨五入されてないか確認してみましょう。

予約の注意点

なるべく早めの予約をおススメします。

なぜなら席が早く埋まってしまうからです。

特に早割21Eは1か月前でも埋まっている場合があるので、注意してくださいね。

運が良ければ、往復分も予約できます。

支払方法

コンビニ振替やクレジットカードを選択できます。

  • 購入前(決済前)のキャンセル料は無料。
  • 購入後(決済後)のキャンセル料は100円。
  • 購入先によっては別途料金かかる場合あり。

乗車場所とスケジュール

「高松・丸亀ー福岡線さぬきエクスプレス福岡号」というバスに乗車します。

運行会社は「四国高速バス」です。

キテネ
キテネ
ぼくが予約したときのスケジュール感はこんな感じだったよ。
22:10 西鉄天神高速バスターミナル
22:30 博多バスターミナル
23:40 小倉駅前
05:47 坂出駅
06:11 丸亀駅
06:21 善通寺インターバスターミナル
06:26 高速丸亀
06:47 高松中央インターバスターミナル
06:57 ゆめタウン高松
07:07 高松駅高速バスターミナル

車内設備

車内設備
  • 3列独立シート
  • Wi-Fi
  • 飲み物
  • トイレ
  • ブランケット
  • コンセント
  • フットレスト
  • レッグレスト
  • スリッパ
  • フェイスカーテン
  • おしぼり

車両によって異なる可能性あり。

バス車内は禁煙です。

※2019年6月1日情報

まとめ

福岡から香川へ行くのは高速バスが最安値です。

できれば早割を活用して、料金を抑えておきたいところですね!

キテネ
キテネ

高速バスで香川へ行った後は、うどんでも食べて楽しんできてくださいね。

それではまたキテネ☆