エンタメ

賀来賢人の辛い過去!嫁は榮倉奈々でおばは賀来千香子!家族の重圧!

賀来賢人の辛い過去!嫁は榮倉奈々でおばは賀来千香子!家族の重圧!

今や人気俳優としてドラマや映画で引っ張りだこの賀来賢人ですが、実は彼には辛くてどうしようもない過去があったのですね。

本記事では賀来賢人の過去、家族の重圧、葛藤など辛かった経験に関する情報を集めました。

人気俳優になるまでのストーリーを知ったら、あなたもファンになるかも?

それではさっそくみていきましょう。

賀来賢人の辛い過去!

有名女優の甥っ子、人気女優の夫……。俳優・賀来賢人には、常に名前よりも「肩書き」がついて回った。大学を中退して飛び込んだ役者の世界だったが、思うようにいかず「30歳で芽が出なかったら、役者は諦めよう」。20代は焦燥感を抱え続けた。
今では街を歩けば、子どもから「三橋!」と役名で声がかかる。コメディーの才能を開花させ、肩書きから「卒業」した賀来が、仕事や妻との子育てを語った。(取材・文:山野井春絵/撮影:殿村誠士/Yahoo!ニュース 特集編集部)

平成元年生まれの俳優・賀来賢人は、きょう7月3日、30歳になった。昨年秋に放送されたドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)の主演で本格的にブレーク。CMオファーも相次ぎ、演技派俳優として広く認知された。

「役者になりたいと漠然と考えるようになったのは、10代の終わりです。最初のうちはバイト感覚で、何をしているのか自分でもよくわかっていませんでした。スカウトみたいな形でこの世界に入ったので、この先トントン拍子でうまくいくんだろうな、と勝手に思ってて。でも実際、ふたを開けてみたら、ほとんど仕事は回ってこなかった。あれ?って。年齢の近い俳優が活躍しはじめていて、『みんなすごいな、自分もなんとかしなきゃ』って、気持ちだけ焦る感じで……」

『今日から俺は!!』の役柄から最近は不良高校生のイメージもあるが、実際は名門私立中高一貫校出身。進学した青山学院大学では経営学を専攻するが、経営に興味があったわけではなかった。あまたの大学生らしく、「ただ何となく、やりたいことを探しに」行っただけ。そんななか、20歳で初めて映画『銀色の雨』で主役を得た。ここで「芝居の難しさ」と「ものづくりの楽しさ」を知り、俳優一本に絞るため、大学中退を決意する。

 

「仕事がなくて、本当はめっちゃ焦っていて不安なときでも、『大丈夫、何とかなる』って考えるようにしていました。これね、僕が勝手に『自分教』って呼んでるんですけど、自分を神様にして、自分の宗教をつくるような感じで。自分にできないものは何もない! って信じ込むと、だいたい、いい方向へいくことが多くて。自己マインドコントロールというか。仕事も、それでなんとか増えていった気がします。ホントですよ!」

賀来賢人の嫁は榮倉奈々!人気女優の重圧

榮倉奈々が好きって思ってたら賀来賢人と結婚して、もう最高に好きな夫婦…。絶対楽しいやん、賀来賢人がパパ…。

賀来賢人のおばは賀来千香子!有名な親族の重圧

今日読んだネット記事に「あの有名女優の甥」とか書いてあっても誰かわからなくて、ググって初めて賀来千香子の「賀来」だと気づいたよwww

今日から俺は!で一気に人気俳優に!

アフロ田中でさらに人気に!?

スポンサーサイト