エンタメ

立花孝志に対する芸能人・大御所のコメント!ダルビッシュや高須院長も

立花孝志に対する芸能人・大御所のコメント!ダルビッシュや高須院長も

立花孝志さんがマツコさんの出待ちをしたり、YOUTUBEで炎上動画を投稿したりして話題になっています。

一気に有名になっていますね。そこで本記事では世間だけではなく、芸能界ではどのような声があがっているのか情報を集めてみました。

さっそくみていきましょう。

ダルビッシュの立花孝志に対するコメント

シウマイ弁当で知られる「崎陽軒」(横浜市)が、「NHKから国民を守る党(N国)」の党首・立花孝志参院議員(52)の不買発言から、インターネット上で注目を集めている。同社が「5時に夢中!」の番組スポンサーであることから立花氏は13日、「マツコ・デラックスが番組を辞めるまで(同社商品を)食べない」と動画配信した。この発言に各界の著名人や一般からも異論が噴出した。

大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手は15日のツイッターで「崎陽軒に罪はない気がする(笑い)。また食べたい」などと援護した。タレントのカンニング竹山、ラサール石井、日本文学研究者のロバート・キャンベル氏、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らもツイッターなどで今回の件に反応している

立花氏が「シューマイ」と表現したことに「シウマイだ」と、崎陽軒ファンからは怒り? の投稿も。

これらの騒動について、N国の上杉隆幹事長(51)は16日、東京・千代田区の参院議員会館での記者会見で「マツコ・デラックスさんを起用した企業は危機管理に対して、それなりの責任が生じる」と見解を述べた上で、ダルビッシュ有選手に対し、同選手の公式ツイッターに反論を投稿したことを明らかにした。

カンニング竹山の立花孝志に対するコメント

お笑い芸人のカンニング竹山隆範(48)が、マツコ・デラックスに抗議している「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(51)のマツコ関連企業の商品に対する不買運動に“NO”を突きつけた。

立花氏は、TOKYO MX「5時に夢中!」内でのマツコの発言に抗議し、13日にYouTubeにアップした動画で、同番組のスポンサーである崎陽軒などの企業の商品を「買いません」と宣言。ツイッターで「崎陽軒」「シウマイ」などのワードがトレンド入りするなど話題になった。

しかしこの立花氏の不買運動に、ネット上では批判の声も少なくない。竹山は13日更新のツイッターで「崎陽軒のシュウマイ弁当食べたい!買おう!新幹線移動などの方々崎陽軒のシュウマイ弁当、これが美味いです!」とツイート。14日にも「崎陽軒のシウマイ弁当を意識的に買う」と宣言した。

また、高須クリニックの高須克弥院長も「崎陽軒を守ります。シュウマイ弁当なう」とツイートした。

高須院長の立花孝志に対するコメント

高須クリニックの高須克弥院長(74)が、「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(51)からツイッターをブロックされ、「立花さんは、マツコさんにも立花さんをブロックする権利があるとは思われませんか?」と問いかけた。

高須氏は、立花氏がマツコ・デラックスの出演するTOKYO MX「5時に夢中!」の生放送中に突撃するなど抗議活動を繰り広げていることに対し、「営業妨害」と非難し、15日には「立花孝志先生に申し上げます。僕は日本では言論の自由が認められていると信じております。不快な言論に対する抗議も自由です。しかし営業中の仕事場にアポイントもなく押し掛け妨害する自由までは認められないと存じます。僕がマツコさんの立場なら迷わず警察に通報します。間違っておりますか?」と問いかけていた。

その後、16日になって立花氏からブロックされていることを知った高須氏は「立花さんが僕をブロックする権利は認めます。立花さんはマツコさんにも立花さんをブロックする権利があるとは思われませんか?」と再び問いかけ、「対話を求める僕をブロックするなんて・・・立花先生ダブスタ」とあきれた。

爆笑問題太田の立花孝志に対するコメント

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が13日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(深夜1時)内で、タレントのマツコ・デラックスに“直談判”するため、12日に東京・千代田区のTOKYO MXを訪れた「NHKから国民を守る党(N国)」の党首・立花孝志参院議員について言及した。

番組冒頭で相方の田中裕二が「MXに行ったんでしょ、突撃しますって」と振ると、太田は「やっかいだよ、アレ。目がイッちゃってるもんな」と発言。

続いて田中が「(今後も)いろんな所行くのかね?」と不思議がると、太田は「なまはげみたいなもんだよ。『悪い子はいねえかあ~』って」と立花議員の言動を笑い飛ばしていた。

スポンサーサイト