エンタメ

清水圭がクズで嫌い!吉本会見後便乗ブログで炎上!批判・苦情が殺到!

友近嫌い!パワハラ疑惑で嫌われ者に?今後レギュラー番組降板も?

タレントの清水圭が吉本興業の岡本社長に脅されたことを、自身のブログで告白しましたね。しかしながら、なぜか彼の告白は大炎上し批判や苦情が殺到しています。

昔の恫喝事件をせっかく告白したのに、なぜ彼はこんなに批判されているのでしょうか?

情報を集めてみました。

世間の反応や口コミと一緒に、さっそくみていきましょう。

⇒カラテカ入江慎也の今現在の姿は?画像や写真・今後どうなる?

清水圭クズで嫌い!ブログの内容は?

吉本興業所属のお笑いタレント・清水圭(58)が22日、自身の公式サイト内のブログを更新。一連の“闇営業騒動”について会見した同社の岡本昭彦社長(53)から、18年前に恫喝されていたことを明かした。

清水は「忘れもしません。私は18年前の2001年、ドラマ『明日があるさ』第1話において、準備稿に書かれていた私のセリフと出番が、決定稿では半分ほどになり、さらに自分で一番の見せ場だと思っていたシーンが跡形もなくカットされていることを見て、正直憤りました」と回想。当時のマネジャーに「なんでこうなったのかの説明がなかったら俺出られへんわ」と訴えると、後日それまでほとんど面識のなかった岡本氏が突然控え室に現れたという。

「マネージャーを楽屋の外に出し、ふたりきりになってから、私の説明を聞くこともなく、『いきなりなにが文句あるんですか?言うときますけど、テレビ局もスポンサーも清水圭は要らんと言うてるんです。それを吉本がお願いして出られるようにしてあげてるんです。会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」と告白。「私は『おまえ、所属タレントに向かってそんなひどいことよう言うなぁ。わかった。ドラマには出るけど、もう出て行ってくれ』と言って、帰ってもらいました」と振り返った。

「あれから18年。社長になっても岡本氏はなにも変わっていませんでした。まず人払いをして、話を聞かずいきなり恫喝する。このパターンは私の時と全く同じです。以上のことから考えても、宮迫の言葉は信じるに値します」と断言。「今日の会見においても岡本氏は何度も『コンプライアンス』と口にしました。ひとを平気で恫喝する人間が芸人のコンプライアンスの話をするってどの口が言うとんねん!」と怒りをぶちまけた。

⇒清水圭がダサい?岡本社長が脅した真相は?明日があるさ出番カット!

清水圭クズで嫌い!世間の反応や口コミは?

女性
女性
便乗して、何十年も前のことを今さら言うなんて恥ずかしくないのかな。
男性
男性
パラハラは批判されるべきだ! ただ、吉本興業芸人の闇営業問題と吉本興業社長の恫喝問題を分ける必要がある。 闇営業問題も「反社と知っててギャラを受け取ったのかどうか?」と「反社と知らなくてギャラを受け取ったのにも関わらず、世間にウソの報告をしてしまった」を分ける必要がある。
女性
女性
男性
男性
宮迫・亮の会見直後に自分の経験談で、後輩の援護射撃するなら理解できるんだけど。 岡本社長の会見失敗を受け旗色みて暴露話すんの最高にダサい。
女性
女性
これ普通に圭が悪くね?本業でもないドラマで扱いが気に入らんから出えへんゴネたんやろ。そんで岡本氏におまえ言うたり(^-^;
男性
男性
いやプロ意識が足らないとしか思えないんだが
男性
男性
先輩後輩、上下関係の恫喝なんて日常な業界。ヤクザ馴れ合いの業界体質と云う問題から論点逸らすヒステリックと涙の全員参加な猿芝居。

清水圭ムカつく!世間の反応が微妙な件

泥沼化する吉本興業の一連の騒動に関連し、同社所属の清水圭さんのブログが話題だ。

吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見が開かれた2019年7月22日、清水さんはブログで会見に言及。「のらりくらりと逃げ回ってはぐらかすことに終始していた印象です」と岡本社長を批判しつつ、過去に発生した自らと岡本社長とのやり取りを明かしている。

■「到底、信用することはできません」

清水さんは当該のやり取りは2001年に放送されたドラマ「明日があるさ」の撮影時のことであると明記。第1話で「自分で一番の見せ場だと思っていたシーンが跡形もなくカットされていることを見て、正直憤りました」としつつ、自らを担当するマネジャーに番組降板を匂わせたところ、後日、岡本社長が清水さんの元を訪れ、マネジャーに席を外させた上で、「『会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」と明かしている。

併せて清水さんは、

「あれから18年 社長になっても岡本氏はなにも変わっていませんでした まず人払いをして、話を聞かずいきなり恫喝する このパターンは私の時と全く同じです」
「以上のことから考えても、宮迫の言葉は信じるに値します 今日の『冗談でした』とか『和ませるためでした』という発言は 到底、信用することはできません」

と、自らが置かれたとする状況と20日に会見を開いた宮迫博之さんの証言を照合しつつ、宮迫さんの証言は信ぴょう性が高いと結論付けている。ブログではこのほか、このほか、清水さんは「吉本は今、国や官庁、地方自治体や国連とも仕事をしています」と、別の角度から吉本興業の企業としての姿勢を糾すなどしており、これらの状況を鑑みると、これまでに清水さんとしては、会社に対して腹に据えかねた感情が多数あることがうかがえる。

「それちょっと違うやん」

 会見時の岡本社長のピンボケした説明など、会社側の失点が続く中での清水さんの「爆弾発言」だけあって、ブログのコメント欄には「圭さんの、ストレートなお言葉!感動します」といった声援が続々だが、ネット全体を見渡してみると、そこまでは共感は広がっていないようだ。多いのは、「セリフカットって全然ある話だよね」「18年前のコメント?? それちょっと違うやん…便乗?って思ったり…」と、清水さんの主張の展開方法に疑問を呈する書き込みだ。

また、清水さんの腰の据わらなさを指摘する声も多い。ブログで清水さんは、

「多くの芸人が吉本を辞めるモーションを起こしたら私も迷わず追随します それが岡本社長を退陣させる、そして吉本を健全な会社にする一番の方法だと思うのです」

と、明かしているが、これについては、

「清水圭!こっすー 追随するけど自らは辞めないんなら、辞める発言するなよ あ!笑いのネタかな?」
「『多くの芸人が吉本を辞めるモーションを起こしたら私も迷わず追随します』って恥ずかしすぎ」

といった苦言がツイッターを中心に上がっている。また、「革命家の席は少ないから加藤浩次以外座れないと思ったほうが良いのにな」と、先頭を切って「退社」を口にしている加藤浩次さんとの違いを指摘する声もある。

さまざまな要素が出てきて収集がつかなくなっている一連の騒動だが、清水さんの立ち位置に、お笑いファンの視線が集まっている。

清水圭の今後はどうなる?見捨てられオワコン?

男性
男性
「明日があるさ」のドラマ出演で大幅出番カットに清水圭激怒→「説明がなかったら、俺出られへんわ」→岡本昭彦「文句あるんです? テレビ局もスポンサーも清水圭は要らんと言うてる。会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてくれ」
女性
女性
出てくるよ、ホレ見たことかと言わんばかりに、こんなのがホイホイ出てくるから気を付けて吟味せんとね。なんでもかんで乗っかってくる芸人もいるからね。
男性
男性
なんだかなぁ、大阪の吉本の芸人ってもっと骨あるヤツかと思ったのに、悔しかったら見返すくらいのヤツいないの。俺は知らん、舞台で客笑わすだけ。と、言える人はいないのかな。

清水圭18年前の明日があるさ映像

女性
女性
後輩芸人とマスコミの風潮に乗っかろうとしてる、旬をすっかり過ぎた恥ずかしい芸人がこう申しております。
男性
男性
これを見て、この人は情けない人やと思う。 嘘か本当かわからない18年も前の話。 後輩に乗っからないと何もできないんやね。
男性
男性
ここぞとばかりに過去の話を暴露wwwwww ダサすぎる。
男性
男性
なんか 久しぶりに清水圭を見たな。

 

⇒カラテカ入江は会見開く開かないの世論は?吉本これからどうなる?

⇒カラテカ入江は悪くない?驚愕の真実が判明!すべての黒幕は吉本興業?

スポンサーサイト