エンタメ

高須クリニック院長が立花孝志を批判!立花はTwitterをブロック?

【炎上】あな番ひどいと批判殺到?最終話の結末に納得がいかない件

高須クリニックの高須克弥さんがN国党立花孝志さんを批判したとして話題になっています。

そのため立花さんは高須克弥さんのTwitterをブロックしたようです。

情報を集めてみましたので、さっそくみていきましょう。

高須クリニック院長が立花孝志を批判!

高須クリニックの高須克弥院長(74)が12日、ツイッターで、NHKから国民を守る党の立花孝志代表(51)に向け「こんな野暮な人やったんかいな。失望なう」と苦言を呈した。

立花氏はマツコ・デラックス(46)がTOKYO MX「5時に夢中!」で、同党について「気持ち悪い」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いるんだろうな」などと発言したことに怒りをあらわに。マツコが同番組に生出演する12日夕にはMX前に突撃すると宣言している。

声明動画でマツコについて「テレビ局の犬、ワンワン鳴いてみろ」「泣けと言ったら強要になるので、(N国の)カメラに向かってワンと鳴いたら、これ以上いじめません。逃げるようなら、マツコさんを叩き続けます」としている。

この立花氏の発言について、高須氏は「失望しました。僕には立花さんがNHKくらい暴力的に見えます。N国の政党助成金も我々の税金です。払いたくない人の金も混ざってます。同じ穴の狢」と指摘。「僕は建設を前提とした破壊とイノベーションが好きです。投票はしませんでしたが心情はN党の支持者でもありました。マツコさんを罵っている立花さんの動画を見てからマツコさんの考えに傾きつつあります。残念であります」と記した。

立花孝志は高須院長のTwitterをブロック

高須クリニックの高須克弥院長(74)が16日、ツイッターを更新。「NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志党首(52)からツイッターをブロックされたことを明かした。高須氏は、タレントのマツコ・デラックス(46)への抗議活動を続ける立花氏に対して苦言を呈していた。

高須氏は「昨日(15日)は立花さんの誕生日だと聞いてお祝いメッセージを送ろうとしたらアカウントが消えているので訝(いぶか)しく思っておりました」と、立花氏にブロックされていたことを告白。だが、高須氏は「立花さんが僕をブロックする権利は認めます」と立花氏の自由を尊重した上で、「立花さんはマツコさんにも立花さんをブロックする権利があるとは思われませんか?」と複眼的な視野を持つことの大切さを提言した。

高須氏は、TOKYO MX「5時に夢中!」でN国を批判したマツコに対する抗議活動として同局に押し掛けた立花氏を一貫して批判。「営業中の仕事場にアポイントもなく押し掛け妨害する自由までは認められないと存じます」「嫌なやり方です。支持できません。不快です」などと苦言を呈していた。

さらに、高須氏は、ブロック表示した立花氏のツイッター画面を貼って連続投稿。「対話を求める僕をブロックするなんて…立花先生ダブスタ」と、自身への批判には対話を拒否する立花氏の姿勢をダブルスタンダードとして非難した。

高須院長の発言に対する世間の反応は?

女性
女性
高須先生。立花議員は、ずーーーーーーーっと前から何も変わっていませんよ。変わらないから応援してるんです。
男性
男性
高須クリニックの院長が立花孝志に対して「失望」を表明している。期待していたけど、マツコ・デラックスさんを襲撃し、権力者の犬として「ワン」と言わせてやると言っていることに対して、NHKと同じ暴力性だと指摘。立花孝志のことだから、今度は高須院長を攻撃するようになるのだろう。
女性
女性
高須先生!マツコが「N国に有権者がふざけて投票した」と公共の電波を使って発言したから立花さんは怒ってるんです!
男性
男性
立花孝志氏は、おそらくは、NHK受信料と刺し違えても、タレントも含めた、テレビ業界、電通の闇、腐敗、やると思う。殺されてもやる男なんてはじめて見てる。俺はとことん応援する。 命がけでやってる人間の訴えを俺は軽視し、安易に批判し笑うような人間にはなりたくない。
スポンサーサイト