エンタメ

【炎上】TWICE日本人メンバーは出ていけ!退出要求がひどすぎる

沢尻エリカ様逮捕前のクラブはどこ?場所は渋谷区で確定!名前は?

 

TWICEには日本人が3名所属しています。ミナ、サナ、モモです。

そんな彼女らに退出要求が出ており、炎上がひどいと話題になっています。

どういった内容で退出要求があったのでしょうか?

ニュース情報などまじえて詳しくみていきましょう。

【炎上】TWICE日本人メンバー退出要求がひどすぎる

 

7月5日放送『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にTWICEが出演。TWICEは2週連続でリリースされた日本版シングル「HAPPY HAPPY」と「Breakthrough」をメドレー形式でパフォーマンスする予定だ。

しかし今、TWICEには不穏な“炎上”の火の粉が降りかかっている。韓国の一部ネット上で、TWICEの日本人メンバーであるミナ、サナ、モモに対して「退出要求」が出ているというのだ。

これは、今月4日に日本政府が打ち出した、半導体などの材料3品目を対象にする輸出規制強化に反応した動きといえる。

G20で自由貿易促進のメッセージを打ち出した直後に出された安倍政権の施策には日本からも批判的な声が多くあがっているが、韓国側の一部では輸出規制強化を受けて日本製品の不買運動を呼びかける声が起きており、そのなかでK-POPアイドルとして活動する日本人への退出要求もあがった。

最近のニュース見てると韓国まじで嫌いになってくるんだけど、友達とか義姉妹に韓国のアイドルが大好きな人たちがいて何とも言えない気持ちになる。日本人からしたら政治とそういうところとは関係ないって思うのかもしれないけど、韓国人はTWICEの日本人を追い出そうとしてるんでしょ?

ネットでは大炎上!TWICE以外にも退出要求

しされているのは、TWICEのミナ、サナ、モモだけではない。IZ*ONEの宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美に対しても退出要求がなされているという。

だから韓国は嫌いだって 特にこのグループ能面みたいだし 一昔前のキャバレーの女な集まり これが流行る意味が分からん

大炎上!TWICE危機!ネトウヨの暴言

 

 日本ではこの動きがネットニュースになり、ネトウヨ層を中心に罵詈雑言が飛び交っている。

<当たり前 韓国人タコ躍り集団も日本から消えろ>
<日本の在日芸能人も韓国に送り返せ!>
<チョンとチョンに媚びへつらう者はみんな不幸にな~れ>

韓国芸能界の話題を“ネタ”にグロテスクな差別感情を発散するという、許されざるヘイト行為が跋扈しているが、一方、韓国側では退出要求を出すような過激な言動に対抗し、それを諌めるような動きも出てきているようだ。

<批判している人達は、国籍を理由に彼らや彼女達の未来を奪わないで>
<ミサモ(引用者注:日本人メンバー3人、ミナ、サナ、モモの略称)は関係ないのに。韓国でこんなに頑張ってるのに>
<外国に行って、一生懸命頑張ってる人に失礼だと思います。国との関係を音楽にまで持ち込まないで!>
(ウェブサイト「デバク」より)

どちらの国においても、国同士の政治的な軋轢を理由に、相手側の芸能人をやり玉にあげて醜い言動で攻撃することは大きな過ちだ。どちらが先にやった、やられた、という話ではない。どんな事情も、排外主義者が自らの差別感情をぶちまけることを正当化する理由にはならないだろう。

 

元AKBグループメンバーも大打撃?宮脇咲良、本田仁美、矢吹奈子!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@official_izoneがシェアした投稿

日本政府が韓国向けの半導体材料の輸出規制を強化することに対し、韓国ではその反発として日本企業の製品に対する「不買運動」がSNSを中心に広がっている。

さらには韓国で活動中の日本出身K-POPアイドルに対する「退出運動」まで起きていて、ネット上では議論が沸騰している状況だ。

昨今、韓国芸能界で活躍する日本の芸能人が増えており、女優の藤井美菜やK-POPアイドルとして活動するRUIなど、韓国芸能界で活動する日本人タレントも多い。最近は高橋朱里や竹内美宥など、AKB48グループ出身のアイドルたちが韓国に進出している。

そんな中で「退出運動」の対象として真っ先に名前が挙がったのは、ガールズグループTWICEとIZ*ONEの日本人メンバーたちだ。

TWICEにはサナ、モモ、ミナが、IZ*ONEにはAKB48グループ出身の宮脇咲良、本田仁美、矢吹奈子が所属しているが、中でもとりわけ高い知名度を誇るTWICEサナへの風当たりが強い印象を受ける。

藤田ニコルがTWICE退出要求にコメント

 

モデル、藤田ニコル(21)が14日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)に生出演。韓国、日本、台湾出身の女性で結成された9人組アイドルグループ、TWICEの日本人メンバーに対してごく一部から「排除」の声が上がっていることに「かわいそすぎる」と胸を痛めた。

日本政府による韓国への輸出規制強化措置を発端に、韓国国内で巻き起こった日本製品の「不買運動」。その影響は芸能界にも波及しているといい、TWICEの日本人メンバーであるミナ、サナ、モモ(いずれも22)に対してもSNS上で「日本人のメンバーは日本へ帰れ」「韓国から出て行け」など、ごく一部から「日本人メンバーを排除すべき」という声が上がっているという。

藤田は「さすがにかわいそすぎるんじゃないかな」と3人に同情。続けて「もともと皆で『頑張れよ』とか『好き』とか言ってたのに…なんかそういうニュースが流れた瞬間、ガラッと『出てけ!』って。なんかちょっと変だなって」と首をひねり、「日本でも働いている人いるじゃないですか、韓国の人が。あっち(韓国)にも日本の働いている人がいるわけだし。難しいですね」と憂いていた。

スポンサーサイト