雑学

【2020年卒の学生へ】青春18きっぷで全国ぶらりの旅に出よう

【2020年卒の大学生へ】青春18きっぷで北海道へ旅に出よう
キテネ
キテネ
こんにちは!

青春18きっぷをご存知ですか?

2020年卒の学生の方へ向けて、青春18きっぷで行く旅についてご紹介していきます。

学生生活の最後に、思い出作りしてみてはいかがでしょうか。

青春18きっぷで旅に出よう

青春18きっぷは全国のJR線の普通列車・快速列車に乗り放題のフリーパスです!

1日乗り放題を5回分楽しめちゃいます。

列車以外にもBRT(バス高速輸送システム)や、JRの宮島航路にも乗れるので、かなりお得ですよ。

青春18きっぷとは?

概要 全国のJR線の普通列車・快速列車に乗り放題
料金 11,850円
対象年齢 制限なし(18歳じゃなくても大丈夫!)
販売期間 春・夏・冬(詳細はのちほどご説明します)
切符枚数 5枚(5日分)

小学生でも、大人でも料金は同じです。

キテネ
キテネ
青春したいなら、年齢は関係なし!

販売期間

例年、学生の長期休暇に合わせて発売しています。

3月1日~4月10日(3月31日)
7月20日~9月10日(8月31日)
12月10日~1月10日(12月31日)

購入場所

青春18きっぷは以下で購入可能です。

  • 全国の主なJRの駅窓口
  • 指定席券売機

販売枚数に制限はないため、売り切れもありません。

使用方法

きっぷには日付のスタンプを押すスペースが5箇所あります。

乗車当日は駅の改札口で日付印を押してもらって使用開始となり、その日は乗り降り自由です。

自動改札機は通らないので、係員にきっぷを見せてくださいね。

1日2,370円以上の利用でお得

1日ごとのバラ売りきっぷはないですが、きっぷ1日分あたりが2,370円で、かなり安いです。

1日に2,370円以上、運賃がかかるようであれば、全然元がとれますよ。

旅は一人でも複数人でもOK

きっぷは5日ぶんですが、一人で使っても、5人でわけて使ってもまったく問題ありません。

ともだち5人で分けて日帰り旅行なんかおススメですね!

青春18きっぷのメリット

青春18きっぷはどのようなメリットがあるのでしょうか。

3つまとめてみました。

1.コストパフォーマンスが高い

5日分(5回分)で11,850円なので、1日(1回分)あたりは2,370円です。

この金額で1日の間にJR線が乗り放題だなんて、コスパが良すぎますよね。

福岡、東京、大阪、名古屋、北海道などなど日本各地いろんなところに行けます。

時間はかかりますが、1日2,370円でどこまでも行けるというのは、素晴らしいですね。

2.乗り降りが自由

乗り降りが自由なので、途中下車もし放題です。

目的地まで、少し寄り道することもできます。

まさに自由なぶらり旅となるわけですね。

3.選択肢が増える

一人旅でも5人旅でもすることができます。

一人で温泉を巡りながら、5日間旅をするのもありですし、5人で弾丸日帰り旅行するのもありです。

まさに青春を楽しめるきっぷが青春18きっぷの特徴ですね!

青春18きっぷの歴史

ここで余談ですが、青春18きっぷは1982年に発売開始されました。

当初は旅費を節約したい学生向けに発売されたのですが、格安だし自由に使えることから、今では老若男女問わず幅広い人々に愛されるきっぷになりました。

ちなみに青春18きっぷの売上は、JR全体で毎年約70万枚とのことです。

キテネ
キテネ
今後も続いてほしいですね!

廃止とか勘弁ですよ。

まとめ

青春18きっぷは学生や社会人の境界線はなく、だれでも気軽に楽しめるきっぷです。

青春をしたい人、思い出づくりしたい人、あの頃の青春を思い出したい人は、ぜひお試しくださいね。

キテネ
キテネ
それでは今日はこのへんで。

またキテネ☆